Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
<< 押し売り | main | 急募 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おれこんベスト10(アルバム編)
さあやさんのブログで毎年恒例になっています「今年の10枚」
今年も「おれこんベスト10」とイベントタイトルを替えて、登場です。

「俺ん中で今年かなりキてた!」というCD10枚を挙げていくこの企画。
とりあえず年内に購入するCDは、これ以上ない(予定な)ので、今年もまだ20日以上残っているこの時期ですが回答してみたいと思います。

[参加ルール]
◎この記事に参加意志をコメントする
◎記事を書く
◎この記事にトラックバック!(記事が複数にわたる場合は1つで構いません)

という基本ルールがありますが、今年はそれ以外には設定されていません。
「好きなようにやれ!」ということです。

というわけで昨年同様、自分でさらに
「同一アーティストからは1作品のみ。」
「友人からいただいたCD-R・レンタルで聴いたものは除き、CDを購入したもの。」
という縛りを加えてみたいと思います。

まず第1弾は、「思い入れのあるアルバム10枚」。
以下、カウントダウン方式で。

(ちなみに、2005年の回答はこちら

今年購入したアルバム39枚(ミニアルバム含む)から厳正な審査の上選ばれた10枚は、こちら!
*****

第10位

愛・自分博(初回)(DVD付)
愛・自分博(初回)(DVD付)
KREVA

「国民的行事」「イッサイガッサイ」「スタート」が好き。


第9位

Dear Deadman
Dear Deadman
STRAIGHTENER

前作に比べて、ピースフルな空気に満ちてると思います。


第8位

アジア
アジア
DR.SNUFKIN

豊橋の星(笑)。
ドラム脱退状態で、よくアルバム作れたもんだ。


第7位

ファンクラブ
ファンクラブ
ASIAN KUNG-FU GENERATION

なんだかんだ言っても、音楽に真摯に取り組む姿には共感します。


第6位

MY FOOT
MY FOOT
the pillows

このアルバム聴いて、「ピロウズのライブ行きたい!」と思った。
前作よりもはるかに好きです。


第5位

Something To Believe In
Something To Believe In
DREAM STATE

珍しく洋楽。
「NANO-MUGEN COMPILATION」で「Change」を聴いて即ハマる。
やっぱ、ピアノの音色も好きだ俺。


第4位

ロッキンポ殺し
ロッキンポ殺し
マキシマム ザ ホルモン

発売は去年なんだけど。
TREASURE 052で初聴き。MCの面白さとヘビーなサウンドにやられた。
昔だったら絶対好きにならないジャンルだと思うんだけど(爆)。


第3位

ROCK IS HARMO(初回生産限定盤)(DVD付)
ROCK IS HARMO(初回生産限定盤)(DVD付)
アナログフィッシュ

このアルバムで、私の中でのアナログ株が急上昇しました。
下岡曲と佐々木曲が、まさにハーモニーを奏でている1枚。


第2位

ELEVEN FIRE CRACKERS
ELEVEN FIRE CRACKERS
ELLEGARDEN

地雷原を一歩一歩踏みしめながら力強く走り抜ける疾走感。
細美くんの「腹が据わった感」がヒシヒシと感じられます。


第1位

RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
RADWIMPS3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜
RADWIMPS

予想通りだろ?(笑)
20歳そこそこの悪ガキ共に、ここまでやられるとは。
野田くんの言葉のセンスには、ホントびっくりさせられます。

*****

ちなみに、「同一アーティストからは1作品のみ。」という縛りがなければ、「RADWIMPS4〜おかずのごはん〜」第3位に入ります。

私の2006年を象徴するアーティスト、それは紛れもなくRADWIMPS

〜トラックバックblog〜
てろりんブログ。「毎年恒例、あの企画。」
| 今年の10枚(おれこん2007以前) | 20:53 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:53 | - | - | pookmark |
こんばんはー。来ましたね、年末恒例企画。
去年のと併せて見ると、ちょこっとずつSEIYAさんの音楽的嗜好が変遷してるような感じがしてとても面白いです。5位に洋楽入ってるとことか。
| いもすけ山 | 2006/12/06 9:39 PM |

>いもすけ山さま
毎年毎年、少しずつ変化してますね。
自分でもそう思います。

いもすけ山さんの回答も、楽しみにしてますよ。
| 管理人SEIYA | 2006/12/06 11:16 PM |

ほほう。
RADWIMPSは、とりあえず聞いてみようと思います。
んー…ライブで見たイメージがあんまり…だったので
なかなか手を出す気になれないでいるのですが、
SEIYA兄さんがここまで押しているからには、一聴する価値は
あるのでしょうと、勝手に予想(笑)

本当に、毎年ちょっとずつ変わっていきますよね。
| キムラッパ | 2006/12/14 12:13 PM |

>キムちゃん
さあや嬢も言及してるし私もそう思ってますが、彼らのライブはぶっちゃけた話、それほどよくありません(毒)。
楽曲の良さがライブに反映されてません。
彼らのキモは今のところ、野田くんが書く「詞」だと思ってますので、是非ともまずは歌詞カードを見ながらCDを聴いていただきたい。
何なら、焼いて幕h(以下略)。
| 管理人SEIYA | 2006/12/14 2:03 PM |

あははー、兄さんも毒吐いてるよ(笑)
もっと真摯な姿勢が見えればいいのに、RAD。

で、回答ありがとうございました。
リリースが今年に限定されてなければロンスケ入るんだろうね。
愛・自分博もリリース今年だったんだよねー。そういや。
| さあや | 2006/12/14 10:50 PM |

>さあや様
愛ゆえの毒です(えらそうに)。
インタビュー記事とか読んでると真摯な姿勢は見えるのに、何故それがライブで出ていないのか…。
「高校の文化祭バンドのノリ」が抜けていないと言うか…。
25日のZepp、楽しみでもあり不安でもあり…。

そうなんですよ。自分博、今年なんですよ実は。
そう思うと、今年もあっという間だったんだな…って。

ロンスケ、ミニアルバムは今年出てたんだけど、ちょっと弱かった…。
| 管理人SEIYA | 2006/12/14 10:59 PM |










http://nameless-star.jugem.jp/trackback/579