Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
<< 昨日の営業会議での出来事、らしい。 | main | TREASURE 05Xのタイムテーブルが…。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
なるほど。こういうオチでしたか。

「さよなら絶望先生」の最終巻。読みました。

なるほど。こういうオチでしたか。

「かってに改蔵」のオチもけっこうどんでん返しっぽかったですが、今回も衝撃的なオチで。
というか、けっこうショッキングな。

伏線回収も見事。

こうして見ると、アニメの絶望先生の主題歌を大槻ケンヂ氏が歌っていたのも、世界観にマッチしてますね。

ただのギャグマンガ、時事ネタ風刺マンガではなかった。
いやはや。良い作品でした。

そしてこの巻でも、さりげなく「ミライボウル」ネタを載せてるあたり、作者の久米田康治は絶対ももクロちゃん好きだと思う。

| 書籍 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:31 | - | - | pookmark |









http://nameless-star.jugem.jp/trackback/1590