Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
<< 行って来たさ。 | main | やっとかい?! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今年の10枚(アルバム編)
もうそんな時期ですか。

さあやさんのblogから拝借したトラックバック企画。
「今年の10枚」

間もなく終わろうとしている2005年。
SEIYA的2005年音楽事情を、振り返ってみようかと。

以下引用。

◎2005年、思い入れに残ったCD10枚を教えて下さい。2004年以前のCDは最高3枚までとします(12/4追記)
◎2005年、(アルバムやシングルの中で)1曲だけリピート率が高かった曲10曲を教えて下さい
◎そして、参加表明にこの記事にトラックバック☆


…と設定されてますが、自分でさらに
「同一アーティストからは1作品のみ。」
という縛りを加えてみたいと思います。

とりあえず第1弾は「思い入れに残ったアルバム」編。

では以下、カウントダウン方式で。

12月9日現在、今年購入したアルバム40枚・ミニアルバム7枚(買いすぎ?)の中から選んだ10枚は、こちら!

*****

10.nobodyknows+「5MC&1DJ」
フジファブリック「FABFOX」とギリギリまでベスト10入りを競ったけれど、地元(厳密には違うが)・名古屋の星ということでこちらに軍配。
時折入る名古屋弁と、DJ MITSUのピアノトラックが良い。


9.MO'SOME TONEBENDER「faster!」
タワレコ試聴で一目ぼれ(「一耳ぼれ」か?)。
最新アルバム「Rockin' Luuula」とどっちにしようか迷ったけれど、試聴機からのインパクトと「GREEN&GOLD」(live)収録が嬉しかったのでこちら。
唸るギターがカッコイイ。


8.NUMBER GIRL「OMOIDE IN MY HEAD 1〜BEST&B-SIDES〜」
今更ながらのナンバガベスト。ナンバガをしっかり聴いたのは初めてだった。
初期よりも、中期〜後期の楽曲が好みかな。
「TATOOあり」カッコ良すぎ。


7.10-FEET「REALIFE」
2004年1月発売。
10-FEETに出会うきっかけはこのアルバム。
エルレライブの対バンということで、予習のつもりで借りたこのアルバム。
レンタルからMDに落としたけど、CDで買いなおすまでハマるとは。


6.DR.SNUFKIN「月夜の花」
2004年12月発売。
ビークルのライブで初見だった、豊橋を拠点とするバンド。
結成10年のおっさん達が奏でる、純で力強くて熱くて切ない音楽。


5.BEAT CRUSADERS「P.O.A.〜POP ON ARRIVAL〜」
ポップでロックでステキな1枚。
お面の下に隠された、音楽に対する熱い想いを受け止めよ。
世間では「教授」といえば坂本龍一だが、私にとっての教授はヒダカさんだ。


4.ストレイテナー「TITLE」
進化を遂げた3人が奏でる、キラーチューン連発な1枚。
メロも良ければプレイも良い。
熱い。とにかく熱い。


3.ELLEGARDEN「RIOT ON THE GRILL」
今年、テナーと並んでライブをいっぱい観ることができたエルレ。
ライブや楽曲ももちろん、細美くんのライブに対する熱い思いが大好きだ。


2.TRIBAL CHAIR「little warmth」
タワレコ店内で流れていたのを聴いて一耳惚れ。
エモーショナルなサウンドに、ちょっと「陰」な空気を感じる。
今現在も、ひたすらヘビロテ。


1.WRONG SCALE「triangle to square」
これまたタワレコで。
試聴して一発でやられた。
心の琴線に触れる、美しいメロディが超ツボ。

*****

「同一アーティストからは1作品のみ。」という縛りがなければ、10-FEET「4REST」とかTRIBAL CHAIR「there is something in the mind…」とかビークル「MUSICRUSADERS」とかも候補だったんだけどね。

こうして見ると、今年から聴き出したアーティストの多いこと。
そして「試聴惚れ」も今年の傾向だったような。

アルバム出してないから仕方がないけれど、アジカン・バンプが出てこなかったのが面白い。

ちなみに、去年の10枚はこちら


次回は「リピート率が高かった曲10曲」を予定。

〜トラックバックblog〜
てろりんブログ。「今年の10枚 2005、やります。」
| 今年の10枚(おれこん2007以前) | 00:30 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - | pookmark |









http://nameless-star.jugem.jp/trackback/132
PHOTO/WRONG SCALE
TRIANGLE TO SQUARE WRONG SCALE こんばんわー。サボってました。 テストが終わったら行事、行事が終わったら模試...って感じで最近忙しいぬぉい。 模試多い。そんなに実力測って面白いんかな?もうE判定は見たくない でも、行事は最高だった。久しぶりに「
| MUSIC-BUMP! | 2006/10/07 10:07 PM |