Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
<< おれこん2010・第10位 #orecon2010 | main | おれこん2010・第8位 #orecon2010 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おれこん2010・第9位 #orecon2010

(長文です)

ベストアルバムをランキングに入れるって、邪道のような気がしてたんだけどね…。

というかこのテンフィのベスト、そもそも当初は買うつもりは全然なかったしね。

岐阜BRAVOのライブ後の出待ちの時に、TAKUMAがこのベストのことを「僕らでは分からんので…。」みたいなこと言ってたんですよ。
「これはメンバーの意向と反するリリースなんだな…。ベストアルバムではよくあるっぽいし。」って思ってて。

で、HPのTAKUMAの日記にも

「10-FEETのBEST、あんなの不要です。生涯出さへん予定やったし(以下略)」
「正直メンバーは全員深く落ち込んだし(以下略)」
「新しいアルバムより費用がかからないBEST、、、なんだそりゃ。」

って、ベストに対する否定的な言葉ばかりが書き連ねられてたんで、「ミュージシャンにこんなことを言わしめるベストなんて…。」って思って、買わないつもりでした。

そもそもアルバム全部持ってるから、音源はほとんど手元にあるし。

で、たまたま店頭に並んでるのを見て「あ、出たんだ…。」程度の認識だったんですが、自分が知らないアルバム未収録の曲が入ってたんで、結局それら目当てで買っちゃって(爆)。

家に帰ってiTunesに入れる前に、コンポでスピーカーから聴いてみたんです。
そしたら、やっぱカッコいいんだよね。
濃度が濃いというか、密度が高いというか、聴きなれてる曲たちのはずなのに、聴いてると改めてテンションが上がっちまう。
それこそ、ライブで生で聴いた時みたいに。

レコード会社からすれば「収益を確保するためだけのリリース」だったのかもしれない。
ミュージシャンにとっても不本意なリリースだったかもしれない。
でもこのベストを聴いて、改めて10-FEETの魅力を再確認できたし、私は「買って良かった」と思いました。
mixiコミュとかでも賛否両論あったベストであったけれどもね。

そのミュージシャンのファン歴が浅い人たちの「入門書」の色合いが強い(と私は思っている)ベストアルバムで、けっこう古参ファンである私をここまでテンション上げてくれるって、やっぱりすごいと思うんだよね。
そんなわけで、12月リリースというギリギリのタイミングではありましたけど、今年の10枚に入れさせていただきました。




アルバム表記誤植とか収録曲間違いとか、ユニバーサルの不手際には「なんだかなぁ」とは思いましたけどね。

もちろん、正規品と交換しますよ。もちろんですとも。

| 今年の10枚(おれこん2010) | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:19 | - | - | pookmark |









http://nameless-star.jugem.jp/trackback/1210