Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おれこん2013・第1位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第1位は、ROTTENGRAFFTY「Walk」です。


ちょうど去年の今頃、ジャイアンナイトで聴いた「金色グラフティ」で知ったロットン。

ベスト購入を経て、このオリジナルアルバムを手にしたわけですが。

「京都大作戦」の特集目当てで見ていたモンスターロックで、ちょうどこのアルバムのインタビューを見て、「Walk」「D.A.N.C.E.」にめっちゃ惹かれて、のめり込んでいきました。


FREEDOM NAGOYA、トレジャーと、フェスでライブを体感して、岐阜RAD REVERでのライブがめっちゃ楽しくて!

あのキャパのライブハウスで観れたことが、貴重だったな。


来年のダイアモンドホールも、楽しみにしてる!

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:56 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第2位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第2位はマキシマム ザ ホルモン「予襲復讐」です。


もう1曲目「予襲復讐」で決まり。

何度リピートしたことか。

「ただ忌々しいあの過去の痛みを 許すだけなのです」の歌詞と、「じゃかしいぼけえええええええ!」のダイスケはんのシャウトが大好き。

続く「鬱くしき人々のうた」の、後半の歌詞も大好きで。


このアルバムに込められたエネルギーに圧倒されました。


追記:

「中二 ザ ビーム」「太った男子の乳 揉んでclose your eyes」という歌詞がありますが、私は揉まれた側です。

そんな黒歴史を思い出させてくれたホルモン、ありがとよ(怒)。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第3位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第3位はももいろクローバーZ「5TH DIMENSION」です。


昨年末、念願だった紅白歌合戦出場を叶え、「紅白の向こう側」を迎えて発表されたこのアルバム。

「次の次元へ」というテーマの下、ひとつの世界観をちゃんと表現してると思います。

「この世界観では浮くんじゃないの?」と思ってたシングル曲も、不思議とマッチしてた。

シャッフルとかじゃなくアルバムを通して曲順通りに、特に上半期はよく聴いてましたね。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第4位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第4位はグッドモーニングアメリカ「未来へのスパイラル」です。


過去、グドモの音楽に触れる機会はあったんです。

去年とか、トレジャーにも出てたし。

でも、たなしん(Bass)のキャラで勝手に「色物っぽい」というイメージを持ってしまっていて、ライブを観ることはなかったんです。

でも、BIGMAMA、TOTALFATと高校の同級生で切磋琢磨していたということを知って興味を持ち、今年のトレジャーでライブを見たらイメージが一変しました。

食わず嫌いはいかんわ。1年前の自分に喝を入れてやりたい。


ダイアモンドホールでのBIGMAMA・TOTALFATとの同級生対バンライブに行けなかったのが、ホント悔しい。

ってか、年明けのツアー@ダイアモンドホールが確保できないって…。

完全にグドモ舐めてた…。ごめんなさい…。( ;∀;)

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第5位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第5位はMAN WITH A MISSION「Emotions」です。


今年マンウィズのリリースはシングル2枚と配信1曲。

アルバムが発売されなかったのは残念。

で、イントロを初めて聴いた時のゾクゾク感と、カップリング曲「アカツキ」のお気に入り度で、こちらのCDとさせていただきました。


来年はアルバム、よろしくお願いします。

と、その前に、春のツアー当選をよろしくお願いします。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第6位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第6位はGOOD4NOTHING「KISS THE WORLD」です。


なんとリリースは2007年。「今更?」とか言うな。

グッフォーも、知るきっかけはジャイアンナイトでした。

「It's My Paradaise」が気に入って、マンウィズのライブで対バンするということでこのアルバムを借りて聴いたらイチコロでした。


今年はそれ以外に、FREEDOM NAGOYAで観れたし、なんといってもロッキン2日目のPARK STAGEトリがめっちゃ楽しくて!


来年早々にアルバム出るのも楽しみ!


| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第7位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第7位は、FAT PROP「Brand New World」です。


このCD自体は2011年の発売なんですけど、聴いたのは今年に入ってから。

ダイノジによるDJイベント「ジャイアンナイト」で「CAN'T STOP THE MUSIC」を聴いて気に入って、まずはTSUTAYAで借りて聴いたんです。


CD買い直したね。

M1「Drive」、M2「Stop The Time」で一気に引き込まれたね。


残念ながらライブは1回も観れてない(チケットは確保したけど諸般の事情により行けず)けど、来年は観てみたいな。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第8位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第8位は[Champagne]「Me No Do Karate.」です。


シャンペは前は、洋平の甘ったるいヴォーカルが苦手だったんです。

しかし「Starrrrrrr」の疾走感にやられました。

で、「Starrrrrrr」目当てで買ったこのアルバム、M-1の「Rise」で引き込まれました。


ライブは1回だけ、しかもトレジャー@蒲郡において物販に並んでて、ラスト2曲しか観れてない。

それが残念でならん…。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第9位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第9位はNothing's Carved In Stone「REVOLT」です。


安定のカッコよさ。

10位のアナログフィッシュとは違って、どの収録曲も万遍なく聴いてました。

ロッキンでライブ観れたし、ダイアモンドホールでのワンマンも行けた。

今年もお世話になりました。


年々、拓さんの声に惹かれていくよ。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2013・第10位

私的「今年の10枚」をあげていく「おれこん」。

第10位は、アナログフィッシュ「NEWCLEAR」です。


「I Say」ばかり突出して聴いてました。

「愛されたいより 愛せ」のリフレインが沁みました。

(愛とは無縁の生活を送ってるけどな)

UPSETでのライブもすごく良かった。

早くまた、ライブ行きたい。




このアコースティックバージョンもいいなぁ。

| 今年の10枚(おれこん2013) | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |