Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おれこん2009・第1位

試聴で聴いた「Ame(B)」に惹かれで購入し。
「セントレイ」で一気に引き込まれ。
池下UPSETでのライブで魅了され。
ナノフェスで聴いた「ナイトフィッシングイズグッド」で涙した。

どんどんスケールアップしていきそうなサカナクション
2009年最大の出会いは、彼らでした。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 21:27 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第2位

1位と2位は、どちらを上にするかホントに迷った。

LOCAL SOUND STYLEは2位だけど、下半期だけだったら圧倒的にこっちを聴いてたな。

昔から音は好きだったんだけど、ヴォーカルの声質があまり好みではなかったので、それほどハマることはなく。
そんな折、何気なく試聴してみたら、声の印象がガラッと変わってて、スーッと耳に入ってきて。

哀愁漂うメロディーを、疾走感のあるサウンドに乗せる。
まるっきり俺好み。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第3位

FACTは昔、オムニバス盤で聴いたことがあったんです。

で、ネットでわりと名前を見てたので、タワレコでこのアルバムを試聴してみたらあらびっくり。

ロックとかメタルとかスクリーモとか、音楽のジャンルは詳しくないけど、いろんな要素が詰まってると思う。
えらいカッコいいじゃないの。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・番外編

ベスト3の発表の前に、番外編を。
ハートにグッと来たCDではなく、「ハートにグッと来た1曲」として挙げたいと思います。

その曲名は「“Libera me”from hell」

ここ最近、弟くんから勧められて今更ながらハマったアニメ「天元突破グレンラガン」
物語の後半で、とても印象的な使われ方をしてた楽曲。
ピアノの旋律とRAPと賛美歌が融合した、まるでレクイエムのような壮大で神々しい曲です。

この曲をバックに、デススパイラルマシンに特攻するキングキタンが、カッコよすぎる。
それ以外にも、グレン団のメンバーが最終決戦に向かうところなど、熱いシーンで流れるこの曲。

アニメの展開が神がかってる上に、この神々しい楽曲。
反則だわ。



この歌詞の訳を載せたサイトを見つけたんですが、アンチスパイラル(ラスボス)側と大グレン団側との対比になっているのに気づいて、また痺れたわ。

サントラが欲しい。
| 今年の10枚(おれこん2009) | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第4位
TRIBAL CHAIR,TRIBAL CHAIR,高橋弘樹

2年ぶりになるんだろうか。
大宮のバンド、TRIBAL CHAIRの3rdフルアルバムです。

攻撃的な演奏なのに、どこか憂いを感じる旋律。
そこに惹かれるんだよね、彼らの曲は。
彼らの音が、さらに確立されたことを感じさせる1枚。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第5位

私の2009年は、彼らなしでは語れない。
なんせ、今年1発目のブログネタがユニコーン復活だったからね

日本ガイシホールのライブも行けたし、ナノフェスでも観れた。
ハマったのが解散後だったから、まさか生で拝める日が来るとは思ってなかったなあ。

2009年は、このおっさん5人組の年だったね。私にとっては。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第6位
Nothing’s Carved In Stone,Nothing’s Carved In Stone

カッコいいアルバムですよこれは。
M-4「November 15th」が好きすぎる。

まだライブを観れてないけど、是非ライブを体感したいですね。

それにしてもひなっち、仕事しすぎじゃないの?身体大丈夫か?

| 今年の10枚(おれこん2009) | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第7位

ACIDMANのアルバムでは久々に「きた!」って感じました。

M-1のインスト「A beautiful greed(introduction)」の途中からの高揚感がたまらない。
続く「±0」「CARVE WITH THE SENSE」「Who are you?」のアッパーな疾走感がたまらない。
中盤以降の、ACIDMAN独特の世界観も、またたまらない。

衝動的にライブチケット確保したのも、良い思い出さ。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第8位

地元岐阜のバンド、ARUの1stフルアルバム。

メロディアスで疾走感があって、鍵盤が絡む。
ツボです私の。

前作のミニアルバム「ALIVE」よりも、格段に好きです。
応援の意味も込めて、今年の第8位。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2009・第9位

正確なことを言えば、CDを聴いただけの時点ではこの順位には入ってなかったかも…。

9月に行ったZepp Nagoyaでのライブで認識がかなり変わって、改めてこのアルバムの評価が上がった次第です。

無意識に「ELLEGARDENのギターヴォーカル、細美武士」というフィルターを自分勝手に作ってましたが、今は違います。
余計なフィルターを取っ払って、the HIATUSの音楽と触れあっていけると思います。

| 今年の10枚(おれこん2009) | 21:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |