Twitter
ブクログ(というよりほぼCD棚)

ブログリスト
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sad And Beautiful Mind

気ままな管理人SEIYAが悲喜こもごもを語る、自己満足な「ごった煮blog」。
といいつつ、ももクロちゃん関連のネタが最近多め。
twitter・facebookとの使い分けに悩みつつ迷走気味に運営中。
「人生も迷走中だろ」ってか。やかましいわ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おれこん2008・番外編

評価:
嵐,HYDRANT,多田慎也,Erik Lidbom,櫻井翔,youth case,前口渉,Hans Johnson,北川吟
¥ 1,079

CDを買ってはいないけれど、「俺のハートにかなりきた!」曲という意味では、これを挙げておきたい。

まさかのジャニーズ、でございます。

とにかく「truth」が好きすぎる。カッコよすぎる。
たしかドラマの主題歌でしたよね?
夜勤の日がOA日と重なった時に何気なく観てて、「かっこええなぁオイ」と不覚にも(?)思ってしまった。

まぁ好き度がさらにアップしたのは、ニコニコのペルソナ4MADだったりするんだが(爆)。


嵐って、楽曲にすごく恵まれてると思う。
ジャニーズの中で、個人的に一番好感度が高いのは嵐だな。

でも、CDを買っていない私。
ジャニーズのCDを買うのに、ちょっと抵抗があるので…。

誰かお年玉として恵んでやってください(Amazonで買えよ)。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第1位

評価:
9mm Parabellum Bullet

購入して以来、iTunesに限らず車内のMDやらコンポやらで、聴きまくってました。
今年を語る上で外せない、この1枚。
発売前にHMVで試聴したときから「これはヤバイ」と思ってましたが、ここまでやられるとは。
1曲目の「Wanderland」からグイグイ引き込まれましたよ。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 17:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第2位
HMVでもらった「Next Rock On」というオムニバス盤。
そこに入ってたアーティストで一番琴線に触れたのが、地元岐阜のバンドARU
疾走感のあるメロディアスなバンドサウンドという、完全な私のツボ。
今年「ALIVE」という2ndミニアルバムが出てるけど、1stであるこちらのほうが好きだ。(発売は去年)
| 今年の10枚(おれこん2008) | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第3位

今年、CDを一番たくさん買ったアーティストは、じつはcapsuleだったりする(アルバム5枚・爆)。
その中で一番好きなアルバムはこれ。発売は去年ですが。

capsuleを知るきっかけになった「Starry Sky」が、とにかく好き。
(知ったきっかけはニコニコのMADだけどな・苦笑)
それ以外の曲で、好きな曲が一番多かったのがこのアルバムです。
購入した5枚のアルバムのうち、これが一番ヘビロテ率が高いです。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第4位

評価:
マキシマム ザ ホルモン,マキシマムザ亮君
シングルということで3曲しか収録されてませんが、密度は濃い1枚だねこれ。
なんかの記事で、「F」は「中国のチベット弾圧を歌ってる」って読んだけど、たしかにそう聴ける。
一聴すると何歌ってるか分からんけど、じつは奥が深いのよホルモンの詞って。

とりあえず、ナヲちゃん結婚&ダイスケはん手術成功おめでとう。
| 今年の10枚(おれこん2008) | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第5位

評価:
アナログフィッシュ
ドラムの斉藤州一郎氏が病気療養のために脱退して、複数の人数のサポートドラムを迎えて作り上げられた、アナログフィッシュのアルバム。
ナノフェスでもライブを観れたし、やっぱりアナログ好き。
州ちゃんのことを歌ったであろう「Sayonara 90’s」もいいけど、「PARADOX」も名曲だと思う。
| 今年の10枚(おれこん2008) | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第6位

今年のナノムゲンコンピレーションを聴いて、一番の収穫は9mmでした。
このアルバムに収録されてる「Punishment」のインパクトは、相当でした。

初日だけ参戦できたナノフェスでライブを観て、即座にこのアルバムを買いました。
昔Zepp NagoyaでのRADWIMPSのライブのOAで初めて観た時と、印象が全然違ってました。
カッコエエわ…。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第7位

今年、7ヶ月ぶりに行けたライブが、7月のビークルの岐阜のライブ。
このアルバムのツアーでした。

突出して「好き!」という曲がない代わりに、どの曲もクオリティが高く、平均点が高い。
そんな印象。

ちなみに私が買ったのは、完全生産限定アニヴァーサリーパッケージ(DVD付)。
でも、DVD観た覚えがない(爆)。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第8位

今年、大山純氏が新メンバーとして加わり、4人となったストレイテナー
新生テナーの初音源は、やはり今年を語るのには欠かせまい。

おかげさまでライブも拝見できまして、そこで聴いた新曲を聴いて、今後の4人の作品への期待がかなり高まりました。
この曲も、新たなキラーチューンとなりそう。
今後の更なる飛躍への期待を込めて、第8位。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おれこん2008・第9位

 今年、リリースがかなり多くあったアジカン
2年ぶりにナノフェスも開催され、活動的な1年でしたね。

今年リリースされたCDの中では、これが1番好きかな。
「ワールド ワールド ワールド」は好きな曲とイマイチな曲との差が激しく、「サーフ ブンガク カマクラ」はまだそれほど聴き込んでない。
アルバム全体のバランスとして、「未だ見ぬ」が一番自分に合ってる気がしました。

現在 此処にある在る僕らを そうだ 未だ見ぬ明日を
どんな悲しい最期が待ち受けていようとも
それを「希望」と呼ぼう  (「未だ見ぬ明日に」より)

そんなポジティブなスピリッツが、今の自分に欲しい。

| 今年の10枚(おれこん2008) | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |